30代ママのスキンケア!今さら聞けないスキンケアの3つの基本

怒涛の妊娠出産を経て、少し落ちつた時にふと肌を見ると、あまりの老け具合に驚いた経験はありませんか?私もそのひとりです。

 

30代に入ると、20代の頃に比べて、ただでさえより肌に気をつかわなければならないのに、ママには正直そんな余裕がありません。
でもだからといって雑なスキンケアを繰り返していると、これから先40代になった時に後悔する程の違いが出てしまいます。

 

では、ママでも美肌を維持するために、どんなスキンケアをすればいいのでしょうか?

 

 

ママスキンケア3つの基本

1.朝にもケアをする
朝、バタバタしていると思いますが、大切なのは朝もきちんと洗顔をすることです。

 

寝ている時にかいた汗やたまった皮脂がそのまま残っていると、化粧水をつけたりしても浸透力が弱くなり効果が半減してしまいます。
そんなに時間は要さないので、朝も洗顔料を使って顔を洗い、スキンケアをするようにしましょう。

 

 

2.保湿は必須
子どもが声をかけてきたり、ひっぱってきたり、スキンケアなんて一瞬という方が多いはずです。

 

ですが絶対に忘れてはいけないのが、保湿です。

 

化粧水をパパッと手でたたきつけて終わり…。それだと肌表面が乾いてしまい、潤い不足からシミやしわの原因になったり、逆に余計に皮脂の分泌が増えてテカリ肌になってしまいます。

 

化粧水をつけたあとは、必ず乳液やクリーム、美容液で表面をカバーしてあげましょう。
表面の蓋をすることで、肌を外部の刺激から守る効果もあります。

 

保湿クリームは無添加の商品もあったりするので、子どもと塗りあいっこをするのもいいですね!

 

 

 

3.日焼け対策は絶対
意外と忘れがちなのが、日焼け対策です。ここを怠ると、数年後後悔してしまいます。
子どもと一緒に公園に行ったり、スーパーに行ったり。ちょっとの外出でも必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

肌に紫外線が当たると、メラニンが生成され、シミができるだけでなく、頬がたるみほうれい線が深くなってしまいます。

 

日焼け止めはパパッと塗ることができるので、例えすっぴんで外に出るとしても塗ることをおすすめします。本来であれば、家にいる時でも、窓から入る紫外線の影響を受けるので、塗っておいた方がいいんですよ♪

 

そして夜お風呂に入った時は、必ずクレンジングをしましょう。

 

ママのスキンケアの基本は、朝ケア・保湿・日焼け対策この3つです!
難しいことではないので、まずは今現状出来ているのか、振り返ってみましょう。

【必読】30代からのママ向けスキンケア記事一覧

30代に入り、目立ってくる毛穴…。黒ずみや毛穴の開きなど、昔はあまり気にならなかったことが、鏡を見ていると隠す必要があるくらい気になってきます。毛穴に詰まっている皮脂は、角栓と汚れが混ざったもので、酸化することで黒ずみになってしまいます。その皮脂をそのままにしていると、どんどん汚れを蓄えて目立ってしまいますし、かといって取り除くと毛穴の開きが目立ってしまう気もします。開いてしまった毛穴はどうするこ...

出産してしばらくすると、今までなかったはずのシミが突然現れることがあります。出産するとホルモンバランスが崩れるため、肌の状態も不安定になり、シミができやすい状態になってしまうんです。私も突如現れたシミに衝撃を受けました。ですが、頑張って行ったシミケアを続けることで、シミを消すことに成功したんです!シミケア3つの方法ビタミンCをとるシミにビタミンCが良いというのは、漠然と効いたことがある方も多いと思...

子どもを出産して、ばたつく毎日。ですがスキンケアはできるだけ、きちんとしておきたいですよね。子どもを出産してから、スキンケア品を変える人が多数います。子どもって何かとお金がかかりますもんね…。子どもがいなかったころはデパコスのお高めの化粧水を使っていた方も、出産を機にプチプラに移行するというパターンも多いようです。でもプチプラといえど成分はこだわりたいところです。質より量とは言いますが、質も大事に...

30代になると、やたら目につくのが“オーガニック”という言葉です。最近特に注目されているので、オーガニックを売りにした商品も増えてきましたね。なぜ皆オーガニックが良いといっているのでしょうか?オーガニックを選んだ理由は…そもそもオーガニックというのは、どういう意味なのでしょうか?なんとなく、自然系な感じというのはわかりますよね。オーガニックとは、化学合成された成分を使用していないということを示しま...

鏡を見ていると、「こんなに頬たるんでたかな?」なんて思うことがあります。そうなんです、30代になると、いきなりではなく徐々に徐々に肌がたるんでいってるんです。思えば子どもを育て始めてから、スキンケアに力を入れることがなくなり、たるむのも当然と言えば当然なんですよね…。ですがだからといってそのままにしておいていいというわけではありません!そこで私が行ったリフトアップ術、せっかくなので紹介したいと思い...

20代の頃は、デパコスでラインを揃えたりしていた方も多いはずです。ですが、30代になり、出産をし、だんだんとスキンケアも変更する必要が出てきますよね。子どもがいる中で、毎月何万なんてお金かけられないのが本音です。デパコスの魅力とは何でしょうか?そしてその魅力を、もしデパコスより安く体感できるとしたら…⇒私がシミ消しに成功|体験談はこちらデパコスの魅力とはデパコスといえば、シスレー、インプレス、コス...

30代に入り、スキンケアをどれを使っていいか迷走してしまいませんか?10代、20代の頃とは肌質も違いますし、これからはエイジングケアも意識していかないといけません。ですが、思い切ってメーカーを変えて、合わなかった時のことを考えると、なかなか踏み出せないんですよね。そんな時に助かるのが、トライアルセットです!要は、お試し版ということですね。30代ママがよく使っているといわれるスキンケアのトライアルセ...

今までは違ったのに年齢を重ねていくごとに乾燥肌になってきた人もいると思います。保湿力があるスキンケアを選ぼうとすると、どうしても値段が高くなってしまいますよね。ですが、だからといって保湿力が少ない物を選ぶと、肌にとっては最悪な事態になってしまいます。実は、プチプラでも非常に保湿力が高くて肌に優しい商品がたくさんあるんですよ!プチプラだからこそ、すぐに試してみることができるのでおすすめです。◆30代...

32歳が22歳に見られるって、正直有り得ないと思っていませんか?でも、実は本当にあった話なんです!ある日雑貨やさんでお買いものをしていて、店員さんとお話をしていました。すると突然店員さんが、信じられないといった顔をしたんです。何事かと思い、その視線の先を見ると、私の子が…。何でそんなに驚いているかわからず、きょとんとしていると、店員さんに聞かれました。「ママなんですか!?え!?ママ!?」そうです、...

アレルギーによる敏感肌なら、専門機関での受診が肝心だと思いますが、生活スタイルが要因の敏感肌ということなら、それを良化したら、敏感肌も良化するはずです。通常なら、シミは新陳代謝のおかげで皮膚表面まで押し上げられることになり、そう遠くない時期になくなってしまうというのが流れなのですが、メラニン色素が大量に生成される状況になると、皮膚に留まることとなりシミに変わってしまうのです。新陳代謝を正すというこ...

相当昔ですが、シート状の毛穴パックが大流行したことがありました。女性だけの旅行で、友人達と毛穴から顔を出した角栓を見せ合って、ワイワイ騒いだことを忘れられません。美白になりたいので「美白効果を標榜している化粧品を求めている。」と話す人が多いですが、肌の受入準備が十分でなければ、ほとんどのケースで無駄になってしまいます。乾燥状態になると、毛穴の周辺の柔軟性も失われ、閉じた状態を維持することができなく...

積極的に乾燥肌を正常に戻したいなら、化粧は避けて、3〜4時間経つごとに保湿専用のスキンケアを実行することが、一番効果的なんだそうです。ただし、実際のところは厳しいと言えますね。「美白化粧品は、シミが出てきた場合だけつけるものと思ったら大間違い!」と肝に銘じておいてください。日頃の処置で、メラニンの活動を妨げ、シミに対抗できるお肌をキープしましょう。スキンケアでは、水分補給が何より大事だと気付きまし...

洗顔フォームに関しましては、お湯もしくは水をプラスして擦るのみで泡立てることができますから、凄く手軽ですが、その代わり肌へのダメージが大きく、それが元で乾燥肌に陥った人もいるとのことです。「冬場はお肌が乾燥して痒みが尋常でなく困っている。」と発する人が非常に多いですね。ですが、昨今の実態を調べると、年間を通じ乾燥肌で困っているという人が増加しているそうです。アレルギー性が根源となっている敏感肌とい...

「冬場はお肌が乾燥して痒くなってしょうがない。」という人が多いと感じています。しかしながら、昨今の実態を調べると、年間を通して乾燥肌で困り果てているという人が増加していると聞きました。アレルギーのせいによる敏感肌につきましては、医療機関での治療が絶対必要ですが、日常スタイルが誘因となっている敏感肌だとすれば、それを直せば、敏感肌も修正できるでしょう。ボディソープのセレクトの仕方を見誤ると、通常なら...